■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
長野・南木曽で江戸時代の風俗を再現

 長野県南木曽町の妻籠宿(つまごじゅく)で11月23日、「文化文政風俗絵巻之行列」が行われる。

 妻籠宿は江戸時代、中山道の宿場町として栄えた町。同イベントは1968(昭和43)年に町並みの保存事業が始まったのを記念して開始された。

 木曽馬に乗った花嫁行列を中心に武士、浪人、虚無僧、駕籠(かご)かきなど江戸時代の文化文政期(1804〜30年)の妻籠宿の風俗を再現した約130人が、街道を練り歩く。

 当日は昼食時間を利用して、地元の伝統芸能である「さいとろさし」や「妻籠陣屋太鼓」の演奏も披露される。

 問い合わせは、妻籠を愛する会(電話0264−57−3513)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年11月10日 (火) 16:34