■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
奈良公園一帯で幻想的な夏の風物詩

 奈良市の奈良公園一帯で8月5〜14日、「なら燈花会(とうかえ)」が行われる。

 古都の夜を幻想的に彩る夏の風物詩。

 「燈花」とは、灯心の先にできる花形の塊。これが縁起の良い物とされており、訪れた人々が幸せになるようにとの願いが込められている。

 奈良公園に広がる9つのエリアで、合計2万本以上のろうそくがともされる。

 期間中は音楽ライブやファッションショーなども開催され、多くの人が訪れる。

 問い合わせは、なら燈花会の会(電話0742−21−7515)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年07月14日 (火) 10:5