■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
三重・名張で東大寺に奉納する松明行列

 三重県名張市の極楽寺で3月10日、「松明(たいまつ)調進法要」が行われる。

 同行事は、奈良に春を迎える行事として知られる東大寺の「修二会(しゅにえ)」に使用する松明を納める神事。

 2月ごろから、その年の当番に当たる「松明講」と呼ばれる人々が松明の準備を始める。当日は本堂などで法要が行われ、(3月)12日になると「松明寄進」の一行が東大寺へ向けて出発する。

 問い合わせは、名張市観光協会(電話0595−63−9148)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年03月02日 (月) 9:20