■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
宮城・栗原で酒だるみこし担ぐ行事

 宮城県栗原市の真坂商店街で2月3日、「春を呼ぶ裸たるみこし」が行われる。

 同市で節分の夜の恒例行事となっているみこし。

 さらしに足袋姿の若者らが、酒だるを積んだみこしを担いで商店街を練り歩く。沿道からは「鬼は外、福は内」の掛け声とともに福豆がまかれ、担ぎ手らには厄落としの冷たい水が掛けられる。

 五穀豊穣(ほうじょう)や家内安全が祈願され、寒空の下で体から湯気を出しながらみこしを担ぐ姿は勇壮。

 問い合わせは、栗原市田園観光課(電話0228−22−1151)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年01月08日 (木) 9:26