■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大分・中津で鎌倉時代から伝わる人形芝居

 大分県中津市の原田神社で2月1日、「万年願(まんねんがん)北原人形芝居」が行われる。

 鎌倉時代に北条時頼が諸国巡歴の途中、同地で病に倒れた際、村人の献身的な看護により回復し、全快祝いの席で村人が手の甲に目鼻を描き、袖口からのぞかせて余興としたのが起こりとされる人形芝居。

 同芝居の基本は3人1組で1体の人形を操る三人遣い。「翁渡(おきなわたし)」をはじめ狂言や浄瑠璃を取り入れた踊り全6幕が奉納され、地元小学校児童による人形芝居も上演される。

 問い合わせは、中津市観光課(電話0979−22−1111)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2015年01月06日 (火) 9:46