■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大阪・少彦名神社で薬の神に健康祈る

 大阪市の少彦名(すくなひこな)神社で11月22、23日に「神農祭」が行われる。

 同神社は薬の神である「少彦名命(みこと)」と共に中国の医薬の神「神農氏」を祭っていることから、「神農さん」の名で親しまれている。

 五葉笹(ささ)に張り子の虎がつるされたものが無病息災のお守りとして授与され、境内は笹を求める参拝客でにぎわう。

 大阪の祭りは今宮戎(えびす)神社の「十日戎」に始まり、少彦名神社の「神農祭」で終わるため、同祭は別名「とめの祭り」と呼ばれている。

 問い合わせは、少彦名神社(電話06−6231−6958)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年11月13日 (木) 9:12