■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
山形・村山で男女逆転の嫁入り神事

 山形県村山市の楯岡馬場地区および八幡神社で11月9日、「むじなのむかさり」が行われる。

 地域によって「キツネの嫁入り」と呼ばれ、子孫繁栄や豊作を祈る民俗行事。

 神事では男性が女性に、女性が男性にそれぞれ変装し、花婿・花嫁役として三三九度の杯を交わした後、仲人やキツネの面を着けた子どもらに先導され町内を練り歩く。

 たいまつの明かりに照らされ幻想的なムードの中行進する花婿と花嫁は、沿道の住民らに拍手で祝福される。

 問い合わせは、楯岡地域市民センター(電話0237−55−7477)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年10月21日 (火) 09:37