■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
秋田・土崎で迫力満点の山車集結

 秋田市の土崎地区で7月20、21日に「土崎港曳山(ひきやま)まつり」が行われる。

 同市の夏を熱く彩る祭り。起源は定かでないが、1789(寛永元)年に随筆家・津村淙庵(そうあん)による「雪のふる道」に曳山の様子が描かれていることから、少なくとも200年以上の歴史があると考えられている。

 地区内から30台前後の曳山が出され、歴史上の人物や戦場などを再現した迫力満点の武者人形などで飾られる。

 また、曳山の裏面には時代を風刺した五七五調の「見返し札」やおどけた人形が飾り付けられ、優秀な見返しを選ぶコンクールも行われる。

 曳山は地元若衆の勇ましい掛け声と、秋田三大囃子(はやし)である「港ばやし」に乗り、町中を練り歩く。

 問い合わせは、土崎港曳山まつり実行委員会(電話018−845−2264)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年07月03日 (木) 9:10