■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
埼玉・氷川神社で半年の汚れはらう神事

 さいたま市の武蔵一宮氷川神社で6月30日、「大祓式(おおばらいしき)」が行われる。

 2千年余りの歴史を持つとされる同神社で執り行われる、半年間の諸々の罪やけがれをはらい去る神事。

 神池に架かる神橋の中央に茅(ち)の輪が掛けられ、これをくぐることでその年の無病息災を祈願する。また、別名「夏越(なごし)の祓い」ともいわれ、気枯れを防ぐ効果があるとされる。

 当日のみ、茅の輪守(まもり)の授与があるほか、参道などには植木草花市や屋台が出店し、多くの参拝者が訪れる。

 問い合わせは、武蔵一宮氷川神社(電話048−641−0137)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年06月11日 (水) 9:1