NEWS

茨城・偕楽園で3千本の梅堪能

 茨城県水戸市の偕楽園をメーン会場に、2月20日〜3月31日、「第118回水戸の梅まつり」が行われる。

 日本三名園に数えられる同園には約100品種3千本もの梅が植えられており、早咲きから遅咲きまで長期にわたり楽しむことができる。 

 期間中は野だて茶会や琴の演奏会、キャンドルによる梅のライトアップイベント「夜・梅・祭(よるうめまつり)」など多彩な行事が行われる。

 サブ会場となる弘道館でも数十種の梅が鑑賞できるほか、正門のライトアップが行われる。

 問い合わせは、水戸観光協会(電話029−224−0441)へ。

Last Update : 2014年02月17日 (月) 12:50


 

Copyright (c) 2005 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年02月17日 (月) 12:50