■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
長崎・下崎山地区で子孫繁栄願う祭り

 長崎県五島市の下崎山地区で1月19日、奇祭「ヘトマト」が行われる。

 同祭りは、同地区に古くから伝わる民俗行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

 同日は、白浜神社で子どもらが宮相撲を奉納後、同地区の路上で着飾った新婚の女性2人が酒だるの上に立って「羽根つき」を行い、子孫繁栄を祈願する。

 また、体に「ヘグラ」と呼ばれるすすを塗りつけた若者が、縄で巻き、取柄(とつか)の付いたわら玉を激しく奪い合う「玉せせり」や、青年団と消防団に分かれて豊作と大漁を占う「綱引き」が行われ、最後に長さ3bの「大草履」を若者が担いで山城神社へ奉納する。途中、見物の女性を次々と捕まえてはその上に乗せ、何度も胴上げを行う。

 問い合わせは、五島市観光協会(電話0959−72−2963)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2014年01月04日 (土) 14:17