■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
栃木・足利で一年のうっぷん晴らす祭り

 栃木県足利市の最勝寺で12月31日〜1月1日、「大岩毘沙門天悪口(びしゃもんてんあくたい)まつり」が行われる。

 同寺は祭神に七福神の一柱、毘沙門天を祭っており、京都の鞍馬山と奈良の信貴山と並び日本三毘沙門の一つとされている。

 祭りは一年間に蓄積したうっぷんを晴らし、さわやかな気分で新年を迎えようとするもので、大晦日から元日未明にかけて参道を行き交う人に「ばかやろう」などと大声を掛け合いながら本堂を目指す。

 新年を迎えると、本堂で頭上からお神酒を注ぐ「滝流しの式」が行われ、「滝のように尽きることがないほどご利益を」と願いながらお神酒を飲む。

 問い合わせは、足利市観光協会(電話0284−43−3000)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年12月26日 (木) 9:5