■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
佐賀・有田町で淡い光が大みそか演出

 佐賀県有田町の陶山(とうざん)神社で12月31日、「有田碗灯(わんとう)」が開かれる。

 同神社は、万治元(1658)年に有田焼の守護神として創建され、鳥居、こま犬、欄干などが陶磁器で作られた珍しい神社。

 同日は、磁器のおわんにろうそくを入れた「陶明」約1500個が神社入り口から境内まで並べられ、ろうそくの淡い光の中、厳かに新年を迎える。

 また、みそ汁に大根おろしと焼いたもちを入れた同町の郷土料理「雪の汁(つゆ)」が振る舞われる。

 問い合わせは、有田観光協会(電話0955−43−2121)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年12月17日 (火) 9:0