■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
石川・七尾で掛け声勇ましい「お熊甲祭」

 石川県七尾市の久麻加夫都阿良加志比古(くまかぶとあらかしひこ)神社で9月20日、「お熊甲(くまかぶと)祭」が開かれる。

 毎年9月20日に行われることから「二十日祭り」とも呼ばれ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

 各町内に鎮座する19の末社から繰り出した神輿(みこし)が、猿田彦の先導で高さ20bの大枠旗や道具を従え、勇ましい「イヤサカサー」の掛け声とともに拝殿を目掛けて走り込む。

 すべての神輿が参入すると、境内ではてんぐ面の猿田彦の乱舞が始まる。

 その後、境内から700b離れたお旅所まで練り歩き、時計と反対回りに3度回る。

 早回りや枠旗を地上すれすれまで傾ける「島田くずし」と呼ばれる大技も披露され、毎年大勢の見物客でにぎわう。

 問い合わせは、七尾市観光交流課(電話0767-53-8424)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年09月18日 (水) 8:51