■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
新潟で300年の伝統誇る白根大凧合戦

 新潟市白根の中ノ口川堤防で6月6〜10日、「白根大凧(たこ)合戦」が行われる。

 江戸中期から始まったとされる、約300年の歴史を誇る行事。

 信濃川の分流である中ノ口川を挟んで両岸から大凧を揚げて絡ませ、凧の綱が切れるまで引き合って勝敗を決める。

 参加するのは東軍6組、西軍7組の合わせて13組。畳24畳分もある大凧の製作は雪の降る季節から始められ、期間中には大凧約300枚、巻凧1200枚が大空を舞う。

 問い合わせは、白根大凧合戦実行委員会事務局(電話025-372-6505)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年06月06日 (木) 8:59