■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
山口・阿知須で初夏の風物詩

 山口市の阿知須(あじす)駅前などで6月8日、「阿知須浦まつり」が行われる。

 同まつりは、同地区の恵比寿(えびす)神社例祭として昼間に行われる「十七夜祭」と夜の花火大会の2つで構成され、同市初夏の風物詩となっている。

 日中は「踊り曳(ひ)き山」と呼ばれる山車や神輿(みこし)が町を練り歩く。夜になると神輿を乗せた管弦船が阿知須漁港を遊覧し、併せて3500発の花火が打ち上げられる。

 問い合わせは、阿知須浦まつり実行委員会(電話0836-65-2129)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年05月31日 (金) 9:5