■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
埼玉・歴史深い神社で薪能上演

 さいたま市高鼻町の武蔵一宮氷川神社で5月24、25日に「大宮薪能」が開かれる。

 1982(昭和57)年、東北・上越新幹線の開業を記念して始まった舞台。
 2千年以上の歴史があるといわれる同神社の境内に能舞台を特設し、能や狂言を上演する。

 静まり返った境内に響く笛や鼓の音、かがり火の炎に映し出される面と衣装などが幻想的な世界をつくり出す。
 
 問い合わせは、さいたま観光国際協会(電話048-647-8339)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年05月21日 (火) 9:3