■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
福岡・朝倉で泥土飛び交う奇祭

 福岡県朝倉市の阿蘇神社で3月28日、「泥打祭り」が行われる。

 同神社は阿蘇山のふもとに位置し、高さ21bの桜門は日本三大桜門の一つに数えられている。

 祭りでは、純白の神衣に身を包んだ代宮司を小学5・6年生の男子12人が囲み、代宮司の体に神田から運ばれてきた泥土を一斉に塗り付けていく。

 その後、代宮司は大杯で酒を飲み、よろめきながら地区外れにある道祖神まで御神幸する。子どもたちは代宮司を追いかけながら泥を投げ付け、代宮司の体に多く付くほどその年は豊作だとされている。

 問い合わせは、道の駅「原鶴」(電話0946-62-0730)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年03月25日 (月) 9:3