■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
茨城・鹿嶋で奈良時代から続く祭頭祭

 茨城県鹿嶋市の鹿島神宮で3月9日、「祭頭祭(さいとうさい)」が開かれる。

 奈良〜平安時代、防人(さきもり)が旅立つ「鹿島立ち」の故事に由来するとされる行事。国の選択無形文化財に指定されている。

 甲冑(かっちゅう)姿に身を包んだ子どもが扮(ふん)する大総督を先頭に、色鮮やかな衣装に赤・青・黄色など5色のたすきを掛けた若者たちが、円陣を組みながらカシの木の棒を打ち鳴らして歩く。

 問い合わせは、鹿島神宮(電話0299-82-1209)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年02月28日 (木) 9:1