■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
福井・小浜で春告げる伝統の「お水送り」

 福井県小浜市の神宮寺と遠敷川(おにゅうがわ)の鵜(う)の瀬で3月2日、「お水送り」が開かれる。

 古都・奈良に春を告げる東大寺「修二会(しゅにえ)」に先駆け、若狭地方から同寺に清水を送る伝統神事。

 夕方、神宮寺の大護摩からもらいうけた火を手に、行者姿、白装束の僧侶や参拝客ら3千人ほどのたいまつ行列が2`上流の鵜の瀬へ向かう。鵜の瀬の大護摩にたいまつがくべられ、住職が祝詞を読み上げ、竹筒から「お香水(こうずい)」を遠敷川へ注ぐ。

 お香水は10日間かけて、東大寺二月堂の「若狭井」に届くとされている。

 問い合わせは、若狭おばま観光案内所(電話0770-52-2082)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2013年02月26日 (火) 9:5