■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
福岡・八龍神社でユーモアある踊り奉納

 福岡県八女市の八龍神社で12月8日、「田代の風流(ふりゅう)」が行われる。

 1773(安永2)年、柳河藩主の立花鑑通(あきなお)が八龍神社の再建を命じ、自ら大名行列を仕立てて風流踊りを奉納したのが始まりとされる。

 男衆がおしろいや口紅をさし、艶やかな衣装でユーモアたっぷりに練り歩く。神社に到着後は神輿(みこし)を納め、舞台の上で風流を奉納する。

 問い合わせは、八女市教育委員会(電話0943−23−1982)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年11月30日 (金) 8:57