■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大分・臼杵で町並み照らす竹ぼんぼり

 大分県臼杵(うすき)市の各所で11月3、4日に「うすき竹宵」が行われる。

 同地に伝わる「真名長者伝説」を再現して行われる行事。その昔朝廷に献上された、美しい般若姫の姿を描いた玉絵箱とその御霊の里帰りを、里人が竹に明かりをともして迎える。

 期間中は市内各所に竹で作った竹ぼんぼりが約2万本設置され、伝統的な町並みを優しい光で包み込む。

 メーンイベントとなる「般若姫行列」では般若姫をはじめ、その娘の玉絵姫や侍女、護衛などが行列を成し、八坂神社と稲葉家下屋敷の間を往復する。

 問い合わせは、臼杵市産業観光課(電話0972−63−1111)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年11月01日 (木) 8:56