■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
広島・辻八幡神社で幻想的な神迎え神事

 広島県三次市の辻八幡神社で10月6日、「辻八幡の神殿入(こうぞのり)」が行われる。

 同神事は、200年以上の歴史を持つ神迎えの行事。天明年間(1781〜89)に、凶作で生活に困窮した農民たちが同神社に豊作を祈願し、神頼みの一念で始まったとされている。

 当日は午後9時ごろ、氏子らが色とりどりの灯ろうを5〜10個つるした笹(ささ)竹を持ち、太鼓やかねを鳴らしながら参道入口に集まる。その後、神主を先頭に灯ろうでできた鳥居をくぐり、神社へと参拝する。

 参道には仕掛け灯ろうが飾られ、幻想的な雰囲気をつくり出す。 

 問い合わせは、三次市吉舎支所(電話0824−43−3112)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年10月01日 (月) 9:39