■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
栃木・鑁阿寺で静寂な足利薪能を堪能

 栃木県足利市の鑁阿寺(ばんなじ)境内で9月8日、「足利薪能(たきぎのう)」が開かれる。

 室町幕府3代将軍、足利義満が能を奨励保護し文化として確立したことにちなみ、1985(昭和60)年から毎年秋に行われている行事。

 足利氏の住居跡である同寺に特設舞台を設置し、能と狂言が演じられる。狂言は和泉流、能は宝生流と観世流が1年ごとに交互に演じられており、今年は観世流が担当。
 
 かがり火に照らされながら演じられる薪能が、観客を静寂と幽玄の世界へと誘う。当日は無料茶席もある。

 問い合わせは、足利薪能実行委員会(電話0284-44-4123)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年09月04日 (火) 9:3