■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
香川・高松でこっけい演じる祭り

 高松市香川町の新池神社周辺で9月9日、「ひょうげ祭り」が行われる。

 江戸時代に水不足解消のため新池を築造した矢延平六をしのぶと共に、水の恵みに感謝し豊作を祝う行事として始められた祭り。祭りの名は、「おどける」や「こっけい」を意味する同地方の方言「ひょうげる」に由来しているという。

 飼料の紙袋で作ったはかまや陣羽織に農作物で作った刀、顔には歌舞伎役者のような化粧などで「ひょうげた」地元住民らが大名行列を成し、神社から新池までの約2`を面白おかしく練り歩く。

 問い合わせは、高松市役所(電話087−839−2660)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年08月31日 (金) 8:55