■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大分・宇佐神宮で3基の神輿が先争う

 大分県宇佐市の宇佐神宮で7月27〜29日、「宇佐夏越(なごし)祭り」が行われる。

 同神宮は全国に4万社余りある八幡社の総本山。「神輿(みこし)」はここが発祥の地とされている。

 祭りでは、ご神体が3基の神輿に乗って移動し、境内の御仮屋で二夜を過ごして戻ってくる。神輿の移動では3基が激しい先陣争いをするため、「けんか祭」の異名で呼ばれることもある。

 そのほか、子ども神輿や花火大会、ステージイベントなども行われる。

 問い合わせは、宇佐商工会議所(電話0978−33−3433)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年07月19日 (木) 8:58