■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
鳥取・関金温泉街で多彩なイベント

 鳥取県倉吉市のせきがね湯命館駐車場・関金温泉街で、4月28・29日に「関金つつじ温泉まつり」が行われる。

 関金温泉は、約1250年前に発見されたといわれており、お湯がきれいなことから古くから「白金の湯」の名で親しまれていたという。
 
 同まつりは毎年つつじが満開になるこの季節に行われている春まつり。28日の前夜祭ではステージイベントやご当地B級グルメの出店があるほか、約1100発の花火が打ち上げられる。

 29日本祭のメーンイベントは江戸時代の街道に見立てた温泉街をかごを担いで疾走する「せきねかごかきレース」。さまざまな関所ゲームに挑戦しその得点を競う。レース参加料は一般の部5000円、キッズ(小学生以下)の部2000円。

 このほかスタンプラリーや温泉無料開放、地元特産品の屋台出店などがある。

 問い合わせは、関金温泉おまつり実行委員会(電話0858-45-3988)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年04月23日 (月) 9:29