■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大分・岡城跡で時代感じる大名行列

 大分県竹田市の岡城跡とその周辺で4月1日、「岡城桜まつり」が開催される。

 岡城は作曲家・滝廉太郎の曲「荒城の月」のイメージになったとされている。ソメイヨシノなど約1500本が植えられており、桜の名所百選に選ばれている。

 同まつりのメーンイベントは、参勤交代を再現した大名行列。史実に基づき、その役柄によって衣装や歩き方まで異なる。

 同時に甲冑(かっちゅう)武者行列も行われ、同城で火縄銃の演舞を行った後、よろいやかぶとを身にまとった武者たちが城下町を練り歩く。

 岡城への入場には高校生以上300円、小・中学生150円が必要。

 問い合わせは、岡城桜まつり実行委員会(電話0974−63−2638)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年03月28日 (水) 08:57