■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
神奈川・小田原で咲き誇る梅満喫

 神奈川県小田原市の曽我梅林周辺で3月4日まで、「小田原梅まつり」が開かれている。

 梅の実は昔から食用や健康食品として重宝されてきた。同市では600年以上前から梅の木が多く植えられ、富士山と箱根の山々を背景に現在も約3万5千本が咲き誇っている。

 期間中は流鏑馬(やぶさめ)神事や小田原の郷土芸能「寿獅子舞」、伝統工芸の小田原ちょうちんを手に提げて踊る「ちょうちん踊り」などが行われ、会場を盛り上げる。

 周辺の食堂では、梅を混ぜ込んでほんのりピンク色に色付いた同市名物「梅ごはん」が販売されるほか、梅の苗木や盆栽、無添加で作られた梅干しなども販売される。

 問い合わせは、小田原市観光協会(電話0465−22−5002)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年02月28日 (火) 13:7