■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
愛知・師崎海岸で大漁祈願かけたまつり

 愛知県南知多町の師崎海岸で、1月22日に「師崎左義長まつり」が行われる。

 大漁祈願をかけた大のぼりを立て焼き尽くし、無病息災や大漁祈願を願うもの。同のぼりは、和紙で作られ長さ10b、幅3bの大きなもので大漁を祈った判じ物が書かれている。

 のぼりの横に、地区の家々から持ち寄った正月飾りを積み上げた山と、旧年中のお札を納めた長さ約2bの紙で作った船を飾り、地区の総代役は、お神酒を降りかけ火をつける。

 その後、新しいさらしのふんどしを着け、体を赤や青で彩った裸の若衆が火のついた飾りぼての舟を担ぎ、のぼりの周りを回り、炎に包まれた舟を海中に押し流す。舟が流されるころ、数十人の同若衆たちが飛び出してきて、のぼりの張り綱を外しに掛かる。のぼりは若衆の掛け声と共に正月飾りの山の上に倒されていく。

 問い合わせは、南知多町観光案内所(電話0569-62-3100)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2012年01月01日 (日) 9:59