■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大阪・七夕伝説残る星田妙見宮で祭り

 大阪府交野(かたの)市の星田妙見宮で、7月7日に「七夕祭」が行われる。

 弘法大師が修行をし、七曜の星(北斗七星)が降りたと伝説の残る同神社。歴史は古く、1689(元禄2)年の貝原益軒の「南遊紀行」にも七夕の祭神として記載されている。

 当日は、境内のあちこちに笹が飾られ、神事が執り行われる。午後8時半からは笹が焚き上げられ、冷やしあめの無料接待もある。また、23日には星振り祭が開催される。
 
 問い合わせは、星田妙見宮(電話072-891-2003)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年06月29日 (水) 8:54