■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
熊本・山鹿で2千年前のハス鑑賞

 熊本県山鹿市にある鹿央物産館の古代ハス園で、7月31日まで「鹿央里やま蓮まつり」が開催されている。

 同園には、2千年前の種子から発芽した大賀ハスをはじめ、古代をしのばせる神秘的で美しい品種が約20種類ある。大賀ハスは1951(昭和26)年、植物学者の故大賀一郎博士が千葉県の縄文時代の遺跡から発掘した種子の開花に成功したもので、淡いピンク色の美しい花を咲かせる。

 開催期間中は多くのアマチュアカメラマンが訪れ、周辺にはたくさんのアジサイも咲き誇る。

 問い合わせは、鹿央里やままつり実行委員会(電話0968-36-3111)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年06月27日 (月) 8:59