■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
熊本・八代神社で「雪餅」食べ無病息災

 熊本県八代市の八代神社(妙見宮)で「氷室祭」が31日の夜から来月1日まで開かれる。

 氷室は冬の氷を夏まで貯めておく室(むろ)のことで、江戸時代初期、八代城主・細川忠興の無病息災を祈願し、住民が深山の残雪を献上した故事に由来する行事。現在では雪の代わりに、年に一度、同祭りのためだけに作られる名物の「雪餅」を食べ、無病息災を祈願する。還暦や厄年を迎えた人達が無事を願う祭りとして知られている。

 問い合わせは、八代神社(電話0965-32-5350)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年05月26日 (木) 15:29