■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
愛媛・内子町で400年の歴史持つ大凧合戦

 愛媛県内子町で「いかざき大凧合戦」が5月5日に開催される。

 大凧合戦は400年の歴史を持ち、県の無形民俗文化財に指定されている。

 小田川をはさんで約千統の大凧が空中に乱舞する勇壮なこの行事は、当町最大級の伝承行事。「ガガリ」とよばれる刃物を糸に仕込み、相手の凧の糸を切り合う勇壮さが特徴。

 そのほか、初節句行事、剣道大会、凧審査会、凧踊りなど、楽しいイベントが満載。
 
 問い合わせは、いかざき大凧合戦実行委員会(電話0893-44-2118)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年04月08日 (金) 9:48