■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
大阪・茨木市で板前らが生け造り披露

 大阪府茨木市の総持寺(そうじじ)で「包丁式」が4月18日に行われる。「山蔭(やまかげ)流包丁式」ともいわれ、毎年4月18日に同寺境内で執り行われる伝統行事。

 平安時代の貴族で「山蔭千日料理」の創始者、および包丁道の祖として知られる藤原山蔭により創建された同寺。同行事は、山蔭が1000日間にわたり、毎日異なる献立で本尊を彫る仏師に料理をもてなしたことにちなむ。

 当日は、山蔭流の板前たちが来賓を前に鮮やかな生け造りを披露する。また、同寺には料理店や家庭で使わなくなった包丁を奉納するための「包丁塚」もある。

 問い合わせは、総持寺(電話072-622-3209)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年03月23日 (水) 10:9