■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
静岡・下田市で公園彩る花の風車

 静岡県下田市のまどが浜海遊公園で「風の花祭り」が3月19日〜4月10日に開かれる。

 江戸時代から風待ち港として栄えた下田沖では、船舶の往来が過密で、冬型の気圧配置の影響で西風が強く吹き始めると、遭難を避けるためにいかりを下ろし、風が弱まるのを待つ「風待ち船」が多く見られた。この風待ち港を宣伝しようと始められた同祭りは、今年で7回目を迎える。

 今年のテーマは「お菓子の国」。デザインは市内小中学生が描いたもので、会場では同市内の保育園・幼稚園・小学校・中学校の児童・生徒などが作った10000本以上のかざぐるまが元気いっぱいにまわる。

 祭り初日の3月19日にはオープニングイベントが開催され、下田海中水族館のペンギンパレードや、杉山兄弟のシャボン玉ショーなどが行われる。そのほか飲食コーナーも設けられ、地場産品の販売などもある。

 会場のまどが浜海遊公園は下田港に面した風光明媚(ふうこうめいび)な公園で、芝生広場や海岸遊歩道、24時間無料開放の足湯なども利用できる。

 問い合わせは、下田市観光協会(電話0558-22-1531)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年03月14日 (月) 09:54