■ E TOPICS(全国の行事、観光情報)
熊本・嘉島町で手足の病回復祈願

 熊本県嘉島町の甲斐神社で「足手荒神大祭(あしてこうじんたいさい)」が2月15日に開かれる。通称「足手荒神」の祭りで、手足の病に悩む人の回復を祈願する。

 社殿に手足の悪い部分の木型に名前を書き、患部をさすって奉納すれば効果があるといわれ、多くの参拝者でにぎわう。

 約400年前、同町の城主であった甲斐宗立(かいそうりゅう)が戦で負傷した手足を、住民が手厚く看病してくれたことに感謝し「手足の守り神となる」と遺言を残したことから始まった風習といわれている。

 問い合わせは、甲斐神社(電話096−237−2082)へ。


 

Copyright (c) 内外総合通信社 Naigai Sougou Press All Rights Reserved / Update : 2011年02月07日 (月) 9:6